複合機のレンタル業者 = 評判の良いサイトランキング =

ホーム > 複合機情報 > 複合機をレンタルする際は、オフィスの用途によって

複合機をレンタルする際は、オフィスの用途によって

 複合機は購入するよりも賢くレンタルするほうがお得です。それにはいくつか理由があります。一番大きな理由として挙げられるのは、値段でしょう。
 仮に購入すると170万円ほどする機種であっても、レンタルだとすれば月額17000円くらいから借りることがあります。
 また、レンタルであると必要なときに複合機をレンタルし、不要になればその時にすぐ解約できます。
 また、通常のリース契約のような金融機関の審査が不要です。会社設立すぐでもレンタルの契約を申し込みすることが可能で便利です。
 そして、実際に会社で使っていると突然の不具合に見舞われることもあるでしょう。その際の修理や定期的なメンテナンスの費用はすべて無料というところがほとんどです。
 万が一の故障の時もメーカーサービスマンが即日対応してもらえるというのですから驚きです。
 機械は日々進化していますので、購入して長く使い続けるという考えよりも、常に新しい技術をレンタルしながら使うというほうが仕事の効率もはかどり、おすすめです。


 では、複合機 の選び方としては会社の規模や仕事内容によっても変わってきますがどう選ぶと良いでしょうか。
 オフィス内での用途の違いによって借りる機種を変えましょう。一般的な企業であれば複写速度28枚/分の複合機で9割方は大丈夫でしょう。
 もし、月間の使用枚数が3,000枚以上となってくる規模なのであれば、複写速度35枚/分の複合機を選ぶのが適当です。
 要望を伝えて最適な機種を提案してもらうことも大切です。複合機の使い方を見直してみることも重要です。
 オフィスによって使い方は多少異なりますが、主な用途はやはりコピーでしょう。であれば、複合機はコピー用としてのみ利用し、印刷用のプリンターを別途用意するという方法もあります。 
 そうすれば、複合機の台数を減らすことも可能です。場合によっては、モノクロコピー機1台のみという、より低コストでシンプルな複合機にリプレイスすることも可能です。
 少しでも節約したいレンタル料金ですが、期間中、複合機のトナー・消耗品は全て無料というところもあります。
 用紙だけを準備すればよいのでとてもお手軽です。解約時にも違約金などの発生が心配ですが、かからないところを選べばより安心です。


 そもそもリースとレンタルで、何が違うのかと疑問に感じている方もいるかもしれませんが、リースは使用頻度が多い方向けで、契約期間は、一般的に5年程度です。
 契約期間満了まで解約できないところに注意が必要です。そして最大は好きな機種を新品で選べる点にあり、レンタルと大きく違うのは初期費用が無料になるところです。
 レンタルは基本的に中古機種になるところが多いです。また初期費用や撤去する際の費用も必要です。
 購入、レンタル、リースなど様々なシミュレーションをしてオフィスにふさわしい複合機を導入するのが良いでしょう。

次の記事へ

ページトップへ